Duo プロフィール

PianoDuo Takahashi|Lehmann

ピアノデュオ Takahashi|Lehmannは、2009年にベルリン在住のピアニスト、高橋礼恵とビョルン・レーマンによって結成された。両者ともベルリン芸大でK.ヘルヴィヒ氏の元で研鑽を積む。結成直後より活発な演奏活動を行い、その活動はドイツを始めヨーロッパ諸国、韓国、日本などに及ぶ。また、MusicAlp音楽祭(フランス)、ギムへ国際音楽祭(韓国)、アレグロフェスティバル(ドイツ)などでも演奏している。

ピアノデュオ Takahashi|Lehmannのレパートリーは、スタンダードなピアノ四手作品、二台ピアノ作品に加え、重要な作曲家の現在では忘れられている作品や編曲作品の発掘、そして近現代の作品も積極的に取り上げ、作曲家との共同作業も多数行っている。

2014年11月にはデビューCD「Original and Beyond」がauditeより発売、続きとなる第二弾のCDも2015年初夏に同レーベルより発売予定。


HPはこちらPianoDuo Takahashi|Lehmann













































▲ページの最初に戻る